2019年12月03日

療育センターを紹介されました

今日、発育相談に行くと「療育センター」を紹介されました


正直・・ショックです



しかし、私は「療育センター」のことをほとんど知らない


だからショックというのは漠然と持つイメージから心が受けた反応です



通ってる、通っていた知り合いは何人もいます


でも、その時は「療育センター」について聞くのは失礼なように感じていて聞いたことがありませんでした


そう思っている自分がすでに偏見があったんだと思います



その子たちは一人一人みんな違います

生まれつきダウン症の友達もいます

「療育センター」に通い、自閉症と診断された友達もいます

言葉が遅いからという理由の友達もいるし、理由ははっきり聞いていないけれど何となく雰囲気が他の子とは違うな、という友達もいます


さて、我が子はどういう理由なのでしょう


「療育センター」に行くと何かしらの診断がされ、何かしらの「名前(病名)」を付けられるそうです


やはり今はネガティブにとらえることしかできません


我が子は普通じゃなかったのか


普通ってなんだって話は置いといて・・・



確かに我が子はちょっと変わった視点を持っているな~とは思うことが時々ある


でも、それが悪いとか、それで困ったことはなかった


悪くない、困ってないと思おうとしていたのかもしれないけれど

悲観していてしょうがない

まずは情報を集めようと思う

posted by SORA at 11:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください